FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子に 学ぶ

私には 3人の息子がいます

長男は 19歳の時に
次男は 20歳
三男は 25歳
今は それぞれ 働いています

次男は ちょくちょく 遊びに来てくれていますが
長男 次男は 何もなし
便りがないのは。。。。とよく言いますが
それでも 息子の夢を 見ると やはり心配になります

三男は それでも 連絡がとれる状況ですが
長男とは 連絡がとれず
心配していました

そして 今回 子宮筋腫になり
いろんな事を 考えさせられました

息子達が どう思っているかわからないように
息子達も 私が なにを思っているのか
わからないということ

離婚後 7年は一緒にいましたが
その後 父親に引き取られ 私とは 離れた生活をしています
私には 常に 育てられなかった負い目があります

どんな事情があっても 世の中には きちんとお子さんを育てている方がいる

それなのに 私はできなかった
覚悟が 足りなかった
そう思っています

息子達は 


そもそも その年齢で 産むのに 無理があったんじゃない


そう言っています
それでも あの頃の私には 子供達が必要でした
今ままでも 居てくれることで 心の支えになってくれています

だから もっと 前向きでいたいのに
つい マイナスに考えてしまうクセがついていて
しかも それを 口にできない自分もいて。。。。
嫌になったりします

先日 思い切って 次男が遊びに来てくれたときに
私の今後のことを 話しました
どう考えているのか。。。。
相談の苦手な私ですが やはり 話をしないと 始まらないのは
わかっているので 次男に



私)おとうちゃんが 女の人と住んでいるのは わかっている
  その人が あなた達の 母親になるということは
  お母ちゃんが あなたたちに 負担をかけるわけには
  いかない
  いま 7年付き合っている人がいて そのひとと たぶん
  結婚すると思う


言葉にするということが こんなに難しいものだとは
思いませんでした
そして 次男は 長男や三男に 話してくれたようで
長男から電話があり 久しぶりに ゆっくりといろんなことを
話すことができました

2年ぶりにはなした長男は かなり成長していました

長男らしい心遣いが会話の中にあって
それでも 言うべきことは 言ってくる長男の話し方に
感心しました

息子達は その年齢のときに 私ができなかったことを
やっている
それを感じるたびに 慰められている自分がいます






次男から おかあちゃんとその人との事
聞きました 良いと思いますよ



他人行儀にも響くこの言葉遣いが 彼なりの精一杯の気遣いだということは
すぐにわかりました



別にいいんじゃない


と投げやりではなく


俺には関係ないし


でもない彼の言葉に じっくり考えてくれたんだ。という思いが
伝わってきました



私は もっと 前向きにならないとな
私を一番許していないのは 私自身だな
忘れることはできなくても
変えることはできるはず

息子達に笑顔でいてほしい

それなら 私が 笑顔でいよう
来年は





笑顔でいよう


が目標になりそうです^^


(子供ってすごいですよね
 本当に いつも 支えられていると思います
 ありがとう。あなたたちに 出会えて本当によかった^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

あゆみ6

Author:あゆみ6
夢で見てきた
不思議な声が聞こえる
なにかわからなかった 
答えは 自分の中に。。。。

最新トラックバック
閉まっておいた記憶を探して
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。